●めぐりあおいは、サロン通いを延々と続けさせるためのサロンではありません。

こんにちは。meguriaoi〜めぐりあおいオーナーのringela です。

今日は、ringela がお客さまにどのようになっていただくために、セラピストとして、またインストラクターとして務めさせていただいているかをお話したいと思います。

◇リラクゼーションを始めたころの思い

私がリラクゼーション界に足を踏み入れたのは2015年の秋でした。

はじめは、マッサージとリラクゼーションの違いさえ知りませんでした。苦笑

元々、接客業を中心に仕事を経験していたので、仕事の流れと技術をある程度取得してからはとても楽しくお仕事させていただいていました。

でも、ある時思ったのですね。

『人を癒す仕事をしているのに、他のスタッフが疲弊しているのはなんでだろう?』

『サービスはちゃんとできていることは上からは認められているけれど、実際にお客さまは、明らかに満足していない人が少なからずいる。どうしてだろう?』

サービス内容とはかけ離れた要求をされるお客さまはともかくとして、少なからず満足できていないと思われるお客さまが求めているものがなんなのか、私には全くわからなかったのでいつも考えていました。

リラクゼーションという曖昧さゆえに出てくる問題ではあるのかなと、ずっとずっとそのことが私の中の課題になっていました。

色んな角度から技術や接客などを学んでいっても、私はなかなか気づくことができていなかったのですが、ここのところ、感覚的に掴めてきたものがありました。

それは、私自身の問題でもあったからです。

◇求めていた「気持ち」

先日、友人の困りごとを聴く機会がありました。

彼女は専業主婦で、もうすぐ子供の手が離れつつあるので仕事に出たいと言いました。

理由を聞くと、

『自分の世間が狭くて窮屈に感じているから、外に出て視野を広げたい』

でもその理由は表向きのものでした。実際は

『家族に頼られ、甘えられすぎて、私が甘えられないのが苦しい』

が本当の「気持ち」でした。

私は、その彼女の気持ちと、リラクゼーションを始めた時の私の気持ちとリンクしました。

甘える異性を求めたくて、外に出たいわけではないのです。

彼女も私も、ただただ自分の拠り所が欲しかっただけなのです。

◇「気持ち」に寄り添うことの大切さ

お客さまがサービスに求めるものは、もちろん人によって異なります。

全ての方が同じではありません。

異なることそれぞれに対応するのは不可能です。

大切なのは、お客さまの「気持ち」にいかに寄り添えられているか。ということに尽きると気づいたのです。

だから、サービス内容がどれだけ満足できるものであったとしても、「気持ち」に寄り添えていなければ、何をどれだけ提供しても満足はしない。

ということなのですね。

◇お客さまは自身の「気持ち」に気づいていないことが多い

でも、お客さまの「気持ち」というものを、お客さま自身が気づいていないこともあるのです。

私も、自分の「気持ち」に気づいていませんでしたから。

実際、

『整形したい』と思って美容整形を受け、念願の顔になったとしても、満足しなかったり。

『痩せたい』と思ってエステに何十万円もかけて理想の体型を手に入れたのに、ちっとも嬉しくない。なんてことも。

これは、

『整形したい』『痩せたい』が表向きの理由であり、その理由に本当の「気持ち」が隠れてしまっているからです。

お客さまがその「気持ち」に気づき、セラピストが共感できない限り、お客さまが満足することはなくて。

リラクゼーションサロン勤務時代のお客さまの求めていたものはわからないけれど、私はお客さまの「気持ち」をわかろうともしていませんでした。

◇サロン通いを延々と続けさせないという意味

めぐりあおいでは、お客さまの「気持ち」をしっかり聴いて寄り添うことに努め、お客さまの求めるものそのものを与えることはできなくとも、もやもやした気持ちがすっきりできるように施術に取り組んでまいります。

気持ちがすっきりしなければ、お客さまは満足感を得るためにあれこれ手を出したり通い続けなくてはならなくなります。

そんなことを繰り返しても、お客さま自身の為にはなりません。

・お客さまにとって本当に必要なものは何か。

・お客さまがめぐりあおいのサービスを受けてすっきりできるものなのかどうか。

・めぐりあおいのサービスによって新たな方向性を見出せることができるのか。

めぐりあおいは、いつもお客さまの気持ちを受け止めるよう、最大限の努力を惜しみません。

そして、お客さまがめぐりあおいのサービスとは違うものを必要としているならば、それについてアドバイスやご案内もさせていただきますし、

新たな方向性にシフトする時期であるならば、お客さまの背中を押すこともあるかもしれません。

めぐりあおいのサロンコンセプトは、「私」を幸せにする。

お客さまの幸せを、私も追求していきます。

だから、お客さまが幸せにならない、不要なサロン通いはさせません。

◇さいごに

不要なサロン通いはさせません。

でも、ハワイアンロミロミも顔ヨガも傾聴も、とっても素晴らしいものです!

サロンに足を踏み入れていただいたならば、それもとても大切なご縁です。

お客さまのお役に立てるよう、心を込めてサービスさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ringela

おすすめの記事